1. ホーム
  2. 脱毛サロン
  3. ≫ビットコイン決済可能な脱毛サロン!当時BTCを使った人は後悔してる?

ビットコイン決済可能な脱毛サロン!当時BTCを使った人は後悔してる?

ビットコイン(BTC)と聞くとマウントゴックスの事件が頭をよぎり、イメージがよくなく、なかなか手を出せない人いるのではないでしょうか?

実は、あの事件があってのせいか、少なくとも私の周囲でのビットコインの印象はあまりよくありません。

あの事件はビットコインの問題ではなく、仮想通貨交換業者の方に問題があったのですが現在は金融庁に登録されている仮想通貨交換業者を選べば、その点は安心しても大丈夫です。

金融庁に登録されている仮想通貨交換業者はこちら

2020年の東京オリンピックで日本にはたくさんの国から人が訪れます。

世界共通通貨である仮想通貨のビットコインならいつも同じレートで買いものができ、円高や円安などの為替相場の不安にさらされることもないので、今後ますますビットコインが利用できるお店が増えるのは間違いないでしょう。

今回、仮想通貨として最もメジャーなビットコイン(BTC)で決済可能な脱毛サロンがありますので紹介致します。

ビットコイン決済可能な脱毛サロン紹介

ビットコイン決済を可能な脱毛サロンは、脱毛サロン Libre(リブレ)があります。(2018年1月現在)

脱毛サロンリブレの特徴は1回あたりの全身脱毛の価格が15,000円(税込)と他のサロンの回数制なみの価格で安く、回数制にすると1回あたり約10,000円(税込)なのでかなり価格が安い脱毛サロンになります。

脱毛サロンリブレ店舗情報

脱毛サロンリブレは、岡山県岡山駅前と大阪府の心斎橋に店舗があります。

Libre(リブレ)大阪心斎橋店

住所 大阪府大阪市中央区南船場4-12-9 クレスト心斎橋501
営業時間 11:00~22:00 (最終受付21:00)
定休日 年中無休 (年末年始、GW、夏期休業中は除く)

Libre(リブレ)大阪心斎橋店は御堂筋ルイヴィトンから徒歩3分のクレスト心斎橋の501にあります。

Libre(リブレ)岡山駅前店

住所 岡山県岡山市北区幸町8-13 大西ビル4F
営業時間 10:00~21:00 (最終受付20:00)
定休日 年中無休 (年末年始、GW、夏期休業中は除く)

Libre(リブレ)岡山駅前店は、イオンモール岡山から徒歩2分の大西ビルの4Fにあります。

リブレ岡山県原尾島店は2017で閉店し岡山駅前店に駐車場を設けました。

Libre(リブレ)の脱毛価格

Libre(リブレ)の全身脱毛には顔脱毛は含まれていません。

コース名 回数 価格 1回あたり
全身脱毛からだまるごと脱毛 1回 15,000円 15,000円
全身脱毛からだツルピカコース 10回 100,000円 10,000円
全身脱毛からだツルピカコース 15回 147,000円 9,800円
全身脱毛からだツルピカコース
+ワキ脱毛フリーパス付
20回 196,000円 9,800円
お顔・まるごと脱毛コース 1回 5,000円 5,000円

全身脱毛の脱毛部位

両肩、両ワキ、両ひじ上、両ひじ下、両手の甲、両手の指、胸、乳輪周り、お腹、おへそ周り、うなじ、背中、腰、お尻、Vライン、Iライン、Oライン、両ひざ上、両ひざ下、両足の甲、両足の指

お顔・まるごと脱毛コースの脱毛部位

眉間、鼻下、あご、額、こめかみ、両ほほ

Libre(リブレ)のブライダル脱毛価格

リブレでは結婚式に向けてのブライダル脱毛もあります。

全身をきれいに脱毛して最高の結婚式を迎えられるはず。

コース名 料金
ブライダル式直前 1dayコース 16,000円
前撮り&式の2daysコース 30,000円
ブライダル1ヶ月コース 39,000円
ブライダル3ヶ月コース 117,000円
ブライダル半年コース 234,000円

ブライダル式直前1dayコースは挙式の為のシェービング。

前撮り&式の2daysコースは、ブライダル式直前1dayコースの同じ内容で2回で写真撮りの前日にもシェービングを行います。

ブライダルコースは、月のコースによってシェービングと週ごとに美肌パックを行います。

ブライダル脱毛部位

顏、デコルテ(首から胸元)、腕~指先まで、脇、うなじ、背中

Libre(リブレ)のメンズ脱毛

リブレはサロン脱毛には珍しく同じサロンでメンズ脱毛も行っています。

完全個室だから見れれることはありませんが、ちょっと気になりますね。

コース 回数 金額 1回あたり
ヒゲ脱毛 1回 3,500円 3,500円
VIOセット 1回 18,000円 18,000円
VIOセット 10回 120,000円 12,000円
VIOセット 20回 200,000円 10,000円
VIOセット 30回 270,000円 9,000円

無断キャンセルや突然キャンセルについて

リブレのお知らせ投稿の引用になります。

お客様側目線だと、、、
急に予定が入ったしぃ〜。
急に仕事が終わらないしぃ〜。
急に体調が悪くなったしぃ〜。。( T_T)( ̄(工) ̄)( ´m`)y━・~~
仕方ないないない!!!
ですよね???
でも、大手サロンでは、『契約回数から1回分の消化です』
>* ))))><ゴルァッって
かなりキツイ目のペナルティがあったりと
↑こんなんなんですよ〜って皆様教えてくれますが
お店側とお客様側の温度差が、ありますよね。
脱毛サロンLibreでは、今のところ、なんの罰金も罰則もないです( ´ ▽ ` )

引用元:リブレお知らせ:無断キャンセルや直前キャンセルって、、、
2017/10/15

今のことろ、無断キャンセルや直前キャンセルをしても罰則やペナルティーはないそうです。

これは予定が変わりやすい人にはかなり嬉しいですね。

ただ、キャンセル規定については変わることがありますので、事前に確認することをおすすめします。

Libre(リブレ)の支払い情報

リブレの支払いは現金とコースにはクレジットカード(VISA、Master)、ビットコインによる支払い。

ビットコイン決済をするとかかる手数料は?

ビットコインの送金手数料は、仮想通貨のその時の金額によって変わります。

仮想通貨交換業者はたくさんありますが、bitFlyer(ビットフライヤー)とcoincheck(コインチェック)とZaif(ザイフ)について紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)は資本金が41億円あり、金融庁にも登録されていています。

coincheck(コインチェック)は、ビットコインの取引アプリとしてNo.1で出川哲郎さんがCMをしており、取引仮想通貨の種類の多いのですが、金融庁には登録されていません。(2018年1月現在 金融庁登録申請中)

Zaif(ザイフ)は、コインの積み立て(Zaifコイン積立)が行える珍しい取引所で取引仮想通貨の種類が多く、金融庁にも登録されています。

coincheck(コインチェック)のCM

コインチェックの出川哲郎さんのCMが面白いので紹介します。

CMインタビューはもっと面白いです。

出川さんが人気のある理由がわかる気がします。

ビットコインの送金手数料(2018年1月現在)

ビットコインの取引額上昇に伴い手数料が結構変わりますので、2018年1月の手数料としてご了承ください。

仮想通貨取引所 送金手数料
ビットフライヤー 0.0008BTC
コインチェック 0.001BTC
ザイフ 0.0001BTC以上選択可(0.0010BTC以上推奨)

ザイフは、0.0001BTC以上選択可(0.0010BTC以上推奨)となっていますが手数料を自由に選択でき、高い手数料を支払えば優先的に送金されるようになっています。

現在、ビットコインの送金遅延が問題となっています。

ビットコイン送金手数料一例

1ビットコイン価格を170万円とすると、送金手数料は

仮想通貨取引所 送金手数料の一例(1ビットコイン170万として)
ビットフライヤー 1,360円
コインチェック 1,700円
ザイフ 170円以上選択可(1,700円以上推奨)

Libre(リブレ)の全身脱毛1回の都度払いの価格は15,000円なのでビットコインで支払うと約1割くらいになってしまうので、ちょっと微妙な感じがします。

当時のビットコイン価格でBTC決済した人は後悔?

ビットコインの取引額は以下のようになっています。

ビットコイン価格・相場

2017年3月27日の1ビットコインの価格は110,880円でした。

この時に全身脱毛からだツルピカ20 回コース196,000円をビットコインで支払っていたら(196,000円÷110,880円≒1.77)1.77ビットコインと手数料を支払うことになります。

ビットコインは変動するのですがピーク時の価格は1ビットコイン220万円(2017年12月)くらいです。

この時にビットコインで支払っていれば0.09ビットコイン程度で済んでしまうので、もしも2017年3月くらいにビットコインで支払っていた人がいたら泣きたくなるかもしれませんね。

ちなみに1.77ビットコインのピーク時の価格は389万円です。

また1ビットコイン110,880円(2017年3月)を持っているだけで220万(2017年12月)なら約20倍なので、2017年3月に使っていたら私だったら眩暈と涙が止まらないはずです。

今後ビットコイン決済対応の店舗は増えるか?

今後のビットコインの対応店は、ビットコインは為替レートに関係ないので外国人の方が多く通っている脱毛サロンや脱毛クリニック、あるいは富裕層が多く通っている脱毛サロンや脱毛クリニックならビットコイン(BTC)の決済対応の店舗は増えてもおかしくはありません。

ビットコインの決済対応の問題点としては、

  • 送金手数料が高い
  • 送金に時間がかかる

送金手数料については先ほども書きましたが、1ビットコイン価格を170万円とすると、送金手数料は以下です。

仮想通貨取引所 送金手数料の一例
ビットフライヤー 1,360円
コインチェック 1,700円
ザイフ 170円以上選択可(1,700円以上推奨)

現在のビットコインレートからすると送金時間に時間がかかることが最近問題になっていて、これにはかなり不満がでています。

送金時間に関しては、ビットコインキャッシュ(BCH)の方が理論上有利なので、今後ビットコインキャッシュの店舗が増えるかもしれません。

ビットコインキャッシュは、2017年8月に誕生したばかりなので、もう少し暖かく見守りたいですね。

シェアをお願いします。

現在人気急上昇中のレジーナクリニック!当サイトでも申込み数ナンバー1を誇ります。

★レジーナクリニックをおすすめできる理由

  • 薬事承認取得の脱毛器を全店導入
  • 医療脱毛なのに全身脱毛がサロン並に安い!
  • 最短8ヶ月で脱毛完了する

実際に脱毛した体験談を公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

⇒レジーナクリニックは効果的なジェントルレーズプロ全店導入《実際に体験してきた》

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする