1. ホーム
  2. 脱毛前準備
  3. ≫大阪のナイトプール【安い順と穴場も】インスタ映えするのは高級ホテルのプール?

大阪のナイトプール【安い順と穴場も】インスタ映えするのは高級ホテルのプール?

インスタ映えする写真を撮るのが目的でナイトプールに行く女性が行く女性が後を絶ちません。

女子同士で楽しくすごすのが目的でナイトプールで行きインスタ映えする写真を撮る、ナイトプールは男性がほとんどいない場所だそうです。

今回は大阪周辺のナイトプールとインスタ映えする写真の撮り方なども調べましたのでご覧になってください。

大阪府周辺のナイトプール

大阪府の周辺(大阪府、兵庫県、滋賀県)のナイトプールを紹介します。ナイトプールによって開催時期や時間、料金も異なりますので、行く前には公式サイトの方もご覧になってください。

名称 住所 公式サイト
The Water Terrace 大阪市中央区城見1-4-1
(ホテルニューオータニ大阪)
公式サイトはこちら
ハイアット リージェンシー 大阪 大阪市住之江区南港北1-13-11 公式サイトはこちら
スパプー 大阪市浪速区恵美須東3-4-24
(スパワールド世界の大温泉)
公式サイトはこちら
鶴見緑地プール 大阪市鶴見区緑地公園1-37 公式サイトはこちら
ポートピアナイトプール2018″PNP” 神戸市中央区港島中町6-10-1
(神戸ポートピアホテル)
公式サイトはこちら
オーシャンズスパ 神戸市中央区新港町1-1
(神戸みなと温泉 連1F)
公式サイトはこちら
リゾ鳴尾浜 西宮市鳴尾浜3-13 公式サイトはこちら
ローヤルオークホテル 大津市萱野浦23-1 公式サイトはこちら

ナイトプールは、年齢制限があって価格が高いホテルタイプと料金設定が安く家族が楽しめるようなスパのようなリゾート施設のタイプのものの2つのタイプに分かれます。

大人だけで静かな雰囲気を味わいたい方は年齢制限(18歳以上のみ)のホテルのナイトプール、家族で楽しみたい方はスパ施設併設型のナイトプールがおすすめです。

インスタ映えする写真を撮りたい女子は、高級感のあるホテルタイプのナイトプールの方がよりインスタ映えするのでおすすめです。

またホテルのナイトプールは宿泊客の割引もありますので、昼は周辺を観光して、夜はナイトプールで友達同士でインスタ映え写真を撮るのを楽しむこともできますね。

ナイトプールの雰囲気

ナイトプールに興味があるけど・・・ナイトプールデビュー前で想像がつかない方へナイトプールの雰囲気の分かる動画ありましたので紹介します。

神戸のナイトプール

カップル同士でも、友達同士でも楽しめそうな神秘的な雰囲気ですね。

こちらのナイトプールはオーシャンズスパ(神戸みなと温泉 連1F)になります。動画をみていたでければわかりますが、皆さん脱毛とは無縁なくらいにツルツルすべすべ肌の方が多いですね。

スッキリでも特集されるナイトプール

いつも冷静なモーリーさんのテンションが高いです。プリンスホテルのナイトプールは9割は女性だそうです。

ナイトプール事情がわかる貴重な動画です。

インスタ映えする写真テク

インスタ映えする写真テクを紹介しています。

インスタ映えする写真は

  • 友達と仲良しショット
  • どデカい浮輪
  • 光を上手に使う

インスタ映えするテクニックは

  • 髪の毛の分け目の方から写真を撮る
  • 下を向いて撮る
  • 浮輪を使って胸を盛る
  • 足がきれいに見える角度で撮る

と動画で紹介されています。

ナイトプールに持っていきたいもの

ナイトプールに持っていったら便利なものを紹介します。ナイトプールで買えるものもありますが値段が高かったり、コーディネートをまで考える人は事前に用意していくことをおすすめします。

  • 防水コインケース
  • スマホ防水ケース
  • セルカ棒
  • サングラス
  • 虫よけリング
  • パーカー
  • ビーチサンダル
  • タオル
  • 浮き輪
  • ビーチボール
  • バンドエイド
  • 除毛クリーム

防水コインケース

ナイトプールはカクテルなど飲食も提供している場が多いいです。財布を持参するのは防犯上よくないのでコインロッカーに財布を置いて、お金を使用する度にコインロッカーをあけてお金を取りに行きましょう。

スマホ防水ケース

スマホは濡れてしまうと壊れてしまうのでスマホケースは必須です。ケースをつけたまま指紋認証できるケースや小銭も一緒にいれることができるスマホ防水ケースもあります。

スマホ防水ケースはとても進化しているので最近ではお風呂でスマホを使っている人もいるくらいです。

セルカ棒

いわゆる自動り棒ですが、インスタ映えするような写真を撮るにはセルカ棒は必須のアイテムです。スマホ防水ケースとの併用で水中撮影もすることができるタイプのものもあります。流石にナイトプールで水中撮影は必要ありませんが・・・

サングラス

インスタで顔出しをしたくない女性には必要なアイテムですね。

虫よけリング

楽しんでいるナイトプールでの大敵は蚊です。蚊に刺されれば肌も赤くなるし、かゆみもでるのでイライラして楽しみ半減です。そんな時に役に立つのが虫よけリングです。蚊によく刺されると思っている人は虫よけスプレーとの併用もお勧めです。

プールによっては蚊取り線香をつけているところもありますが、蚊取り線香の煙が苦手で近くに寄りたくない人にも虫よけリングはおすすめです。

虫よけリングは色やデザインが豊富ですので水着と合わせたコーデをすることも可能です。

パーカー

パーカー類(ラッシュガード)などの羽織るものは、風が吹くと寒いナイトプールには必須のアイテムです。水着と合わせたコーデでインスタ映えすること間違いなし。

ビーチサンダル

ビーチサンダルは、ナイトプールでは日差しが差さないので歩いててやけどをすることはありませんが、怪我防止のために使用してもいいかと思います。事前に用意することで水着とのコーデをすることができます。

ただナイトプールによってはビーチサンダルを禁止しているところもあるので事前に確認しておくとよいでしょう。

タオル

タオルはレンタルしているところも多いですが、潔癖症の方は自分で用意しましょう。

浮き輪

インスタ映えするアイテムとして浮き輪は必須アイテムです。これもタオル同様レンタルをしているところも多いですが数に限りがあるので心配な人は自分で用意しましょう。インスタ女子によると浮き輪を使って胸を盛るテクニックもあるそうです。

ビーチボール

ビーチボールもインスタ映えするアイテムとして必須アイテムです。インスタ映えする写真を撮りたい人は用意しましょう。

バンドエイド

肌を露出しているナイトプールでは、意外に怪我をすることも少なくはありません。そんな時にバンドエイドがあれば応急処置をすることもできます。

除毛クリーム

ビキニを着るのに、気になるのはビキニラインです。しかし忙しくて処理を忘れてしまうこともあります。そんな時に役に立つのは除毛クリームです。除毛にはブラジリアンワックスなど種類も豊富なので、お好みのものを選びましょう。ただしブラジリアンワックスは痛みがかなりあります。

また自分の自己処理はきちんとしていても周囲の友達がし忘れることもありますので、除毛クリームは万が一の為に持っていくと女子力アップします。

当サイトでは除毛クリームであるジョーモの口コミも集めていますので、参考にしてください。

ジョーモの口コミ⇒ジョーモの口コミ【正しい使い方を守ることが大切】赤みやかぶれの危険性は?

来年のナイトプールに備えて脱毛するのもいいかもしれません。永久脱毛である医療脱毛なら早くて半年程度で全身脱毛が終了します。

まとめ

  • ナイトプールは、年齢制限(18歳以上のみ)があり価格も高いホテルタイプと料金設定が安く家族が楽しめるようなスパのようなリゾート施設のタイプのものの2つのタイプに分かれる。
  • 大人だけで静かな雰囲気を味わいたい方は年齢制限あるのホテルのナイトプール、家族で楽しみたい方はスパ施設併設型のナイトプールがおすすめ。
  • インスタ映えする写真を撮りたいなら、ホテルのナイトプールがおすすめ。
  • ナイトプールに持っていくと便利なものは、怪我を防止したり、寒さをしのいだり、インスタ映えするするようなものが中心となる。
  • ナイトプールに持っていくと便利なものは、コインケース、スマホ防水ケース、セルカ棒、サングラス、虫よけリング、パーカー、ビーチサンダル、タオル、浮き輪、ビーチボール、バンドエイド、除毛クリームなどがある。
  • 来年のナイトプールに備えて、永久脱毛である医療脱毛なら早くて半年程度で全身脱毛が終了するので間に合う。

シェアをお願いします。

現在人気急上昇中のレジーナクリニック!当サイトでも申込み数ナンバー1を誇ります。

★レジーナクリニックをおすすめできる理由

  • 薬事承認取得の脱毛器を全店導入
  • 医療脱毛なのに全身脱毛がサロン並に安い!
  • 最短8ヶ月で脱毛完了する

実際に脱毛した体験談を公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

⇒レジーナクリニックは効果的なジェントルレーズプロ全店導入《実際に体験してきた》

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする