1. ホーム
  2. 家庭用脱毛器
  3. ≫ソイエを20年愛用している方の【脱毛効果・痛み】の口コミ公開!

ソイエを20年愛用している方の【脱毛効果・痛み】の口コミ公開!

平成4年(1992年)「きれいなおねえさんは、好きですか。」のソイエのCMは、男女問わず高い人気があったそうです。

とくに若い20代の女性は共感された方も多く認知度は90%以上あったそうです。

当時は、脱毛サロンなども少なく自分でムダ毛を処理しなければならない時代で、そんな時代に脇が脱毛できた「ソイエ」は、年間100万台以上も売れた大ヒット商品だったそうです。

今回は、ソイエを20年間愛用している方の脱毛効果や痛みについての口コミをご紹介します。

20年も愛用中?ソイエの口コミ投稿者を紹介

1. 性別と年齢(20代など大まかでもOK)を教えてください。 女 40歳
2. 利用している家庭用脱毛器の販売会社を教えてください。
例:ヤーマン、トリア、エムテック
パナソニック
3. 利用している家庭用脱毛器の商品名を教えて下さい。
例:ケノン、イーモリジュ、レイボーテ グランデ、トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X、エピルーチェ、コスビューティー IPL、ラヴィなど
ソイエ
4. 家庭用脱毛器を5段階評価するとどれですか?1つ選択  良い(4)

ソイエについて管理人より

ソイエは、パナソニック製で2017年現在ES-ED97、ES-ED67、ES-WS33、ES-WS13の4機種が発売されています。

おもな性能の違いは、脱毛できる場所、防水仕様、本体の重さ、電源方式などです。

  ES-ED97 ES-ED67 ES-WS33 ES-WS13
脱毛できる場所 腕、足、脇、ビキニライン 腕、足、脇、ビキニライン 腕、足、脇、ビキニライン 腕、足
角質ケア ひじ、ひざ、デコルテ、かかと × × ×
防水仕様 〇(お風呂で使える) 〇(お風呂で使える) × ×
本体の重さ 約170g 約170g 約114g 約114g
電源方式 充電式 充電式 交流式 交流式
充電時間 1時間 1時間 × ×
連続使用時間 フル充電で40分 フル充電で40分 × ×
コードレス × ×

ソイエのES-ED97の動画がありましたので、参考にご覧になってください。

ソイエは毛をローラーでつかんで根こそぎ引っこ抜く脱毛器です。

動画を見ただけでも、痛さが伝わってきます。

そのせいかyoutubeには、大量に痛さを強調する動画が上がっています。

実はこれ、私も昔買ったことがあるのですが、あまりの痛さに一度足に使っただけで止めてしまいました。

ただ機械の構造としてはとてもシンプルなので光脱毛器のような消耗品もありません。

また価格はオープンプライスなのでメーカー希望小売価格は決まっていませんが、一番安いものES-WS13で6,000円程度から、一番高いモデルES-ED97でも13,000円程度で購入できる脱毛器です。

ソイエを選んだ理由とは?

もう20年近く前に購入したものではありますが、現役で使っています。根元から抜きながら脱毛する脱毛器だったが一番の購入理由です。「綺麗なお姉さんは好きですか?」シリーズでもあったので、広告も多数していた商品だったこととパナソニックという大手の出している商品だったことも決め手になりました。

「綺麗なお姉さんは好きですか?」について管理人より

「きれいなお姉さんが好きですか?」を一番初めに放送したのが平成4年(1992年)だそうです。

このフレーズを聞いて懐かしいと思う方もおられるのではないでしょうか?

メーカー名も今はパナソニックですが、当時はナショナルでした。

2代目(平成12年:2000年)のきれいなお姉さん、松嶋菜々子さんの動画がありましたのご紹介します。

歴代きれいなお姉さん

  • 初代(1992年~1996年)水野真紀さん
  • 2代目(1997年~2000年)松嶋菜々子さん
  • 3代目(2001年~2002年)片瀬那奈さん
  • 4代目(2003年~2004年)中谷美紀さん
  • 5代目(2005年~2008年)仲間由紀恵さん

ソイエは1992年から発売されているので、かなり息の長い製品ですね。

歴代の女優さんをみても、未だ全員現役で活躍されている人ばかりです。

初代の水野真紀さんは政治家の奥様としても有名ですね。

ソイエの脱毛効果は?

根元から毛を一本一本掴んで抜くように動作するので、しっかり抜けている感覚があり、実際根元から抜いてしまうことで生えるサイクルは単純にシェーバーのように肌上部だけの毛を剃るものとは違って脱毛効果は実感できます。ただ、やはり脱毛した後の毛穴は空いてしまっているので、その後の保湿などはしっかりする必要があると思います。脱毛効果としては家庭用で感じられるものとしては良い方だと思います。価格もはっきりとはもう覚えてないのですが、OLで十分手が届く程度の価格だったと思うので満足しています。

ソイエの脱毛後について管理人より

ソイエは毛を挟んで抜く脱毛器なので、毛を抜いた後のケアは肌トラブルにならないために冷やしたり、保湿はした方がいいですね。

傷のある場所や日焼けなどの火照り、個人差はありますが肌の弱いと思われる方は使うのは止めた方がいいかもしれません。

ソイエの痛みは?肌トラブルがまれに起こる悩みも

やはり一本一本しっかり抜くタイプの脱毛器なので、痛みはないというとウソになります。けれど、覚悟していたほどの痛みはなく、慣れと共に我慢できる程度の痛みになっています。デリケートな部分や顔など肌トラブルが起きると怖い部分に関しては使用しておらず(仕様上はできるのですが)、私は手足の脱毛にしか基本的に使っていないのでそれで覚悟しないといけないほどの痛みは感じてないのかもしれません。完全に抜いてしまうタイプなので、やはり抜いた後の毛穴にバイキンが入って肌トラブルが起きることも多々ありますが、悩むほどの大きなトラブルは今までないです。

肌トラブルについて管理人より

ソイエは一番安いES-WS13は腕と足しか脱毛できませんが、その他の機種は腕、足、脇、ビキニラインを脱毛することができます。

現在の機種ではデリケートな部分はビキニラインのみ、顔の方は脱毛できる仕様にはなっていません。

個人差はあると思いますが脇の毛の量やビキニラインは皮膚が薄く抜くさいにかなり痛みがでそうなので使うにはかなりの決心がいりますね。

私自身は、足に使ってだけでも耐えられなかったので・・・

ソイエの価格を他の家庭用脱毛器と比較すると…

ソイエは複雑な構造ではない脱毛器で、価格はオープンプライスなのでメーカー希望小売価格は決まっていません。

ネットで調べてみるとエントリーモデルのES-WS13で6,000円程度から、ハイスペックモデルES-ED97でも13,000円程度で購入できる脱毛器です。

きれいなお姉さんのCMの頃の1992年当時の脱毛器とは異なり、現在の家庭用脱毛器は光脱毛器が主流で性能もかなり進化しています。

家庭での脱毛なので皮膚トラブルは自己責任になるので万が一の不安はありますが、使っても問題ない方はかなりコストをかけずに脱毛することはできます。

家庭用光脱毛器

光脱毛は光を脱毛部分にあてることで、毛の黒い部分(メラニン)に反応させて毛の奥の毛根にダメージを与えることで脱毛します。

光脱毛は脱毛部分に光を当てる際にカメラのフラッシュのように光るのでフラッシュ脱毛とも呼ばれています。

家庭用の光脱毛器の購入時に注意しなければならないことはランプに寿命があるので交換できないタイプのものだと使い捨てになってしまうことです。

ケノン以下の価格のものは、ほとんどがランプ交換ができず使い捨てになります。

また価格の安いものは照射面積という脱毛部分の光があたる面積が小さく脱毛するにも時間がかかります。

  • ケノン 69,800円
  • イーモリジュ 89,000円
  • レイボーテ グランデ 119,800円~
  • ラヴィ  39,800円~
  • コスビューティー PerfectSmooth IPL 44,800円

レーザー脱毛器

レーザ脱毛は光脱毛と原理は同じでレーザーを脱毛部分にあてることで脱毛しますがレーザーの方が強力で毛の深部の毛根に光脱毛よりもダメージを与えることでより高い脱毛効果を発揮しますが、痛みも伴います。

家庭用レーザー脱毛器は、まだまだ発展途上の感じが否めず、レーザーは強力なので痛みも強いし、機器の特性上照射面積が狭く、脱毛できる範囲がかなり小さいので脱毛にも時間がかかります。

  • トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X、54,800円~

家庭用脱毛器ではどれが一番お得なのか?

値段で決めてしまえば、ソイエは一番コストパフォーマンスの良い脱毛器です。

しかし、毛を抜くだけの機器なので痛みはあるし、剃るより生えるペースは多少遅くなる程度で「脱毛なの?」という状態で、手間はかなりかかります。

当サイトでは、家庭用脱毛器のおすすめケノンをおすすめしています。

ケノンのおすすめの理由は、照射面積が広く、ランプ交換も可能、性能に比べて値段が安いからです。

ケノンのおすすめの理由については、他の口コミがありますのでご参考にしてください。

●他の口コミをチェック⇒ケノンは男でも効果あり?【ムダ毛処理で自信に】痛みはあまりない

家庭用脱毛器「ソイエ」まとめ

  • ソイエは1992年に「きれいなお姉さん好きですか?」のCMで大ヒット商品で年間100万台以上売れた。
  • ソイエは、パナソニック製で2017年現在ES-ED97、ES-ED67、ES-WS33、ES-WS13の4機種、おもな性能の違いは、脱毛できる場所、防水仕様、本体の重さ、電源方式など。
  • ソイエはただ毛を挟んで抜く脱毛器なので痛みはあるが慣れれば、痛みはがまんできるとの口コミあり
  • ソイエは剃るではなく抜くので、剃るよりも生えるのは遅いので効果に実感があるとの口コミあり。
  • ソイエはエントリーモデルのES-WS13は腕と足しか脱毛できないが、その他の機種は腕、足、脇、ビキニラインの脱毛できる。
  • ソイエは、エントリーモデルのES-WS13で6,000円程度から、ハイスペックモデルES-ED97でも13,000円程度で購入できる、家庭用脱毛器としてはかなり安い。
  • ソイエは手と足しか使ってないが、抜いた部分に菌が入り肌トラブルになることもあるとの口コミあり。
  • 現在の家庭用脱毛器はソイエが発売されて頃に比べ、光脱毛器とレーザー脱毛器があり性能は高性能だが価格はソイエに比べて高い。
  • 家庭用脱毛器脱での脱毛は皮膚トラブルは自己責任になるので万が一の不安はあるが、使っても問題ない方はかなりコストをかけずに脱毛できる。
  • 家庭用脱毛器は当サイトでは、ケノンがおすすめ、その理由は、照射面積が広く、ランプ交換も可能、性能に比べて値段が安いから。

シェアをお願いします。

現在人気急上昇中のレジーナクリニック!当サイトでも申込み数ナンバー1を誇ります。

★レジーナクリニックをおすすめできる理由

  • 薬事承認取得の脱毛器を全店導入
  • 医療脱毛なのに全身脱毛がサロン並に安い!
  • 最短8ヶ月で脱毛完了する

実際に脱毛した体験談を公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

⇒レジーナクリニックは効果的なジェントルレーズプロ全店導入《実際に体験してきた》

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする