1. ホーム
  2. 脱毛の不安・疑問
  3. ≫全身脱毛の月額制と回数制(パックプラン)の違い!お得なのは回数制?

全身脱毛の月額制と回数制(パックプラン)の違い!お得なのは回数制?

全身脱毛の月額制と回数制

サロン・エステ脱毛で全身脱毛の効果に満足感を得られる回数は12回程度と言われており、全身脱毛の費用は一括で支払うと最低でも20万以上という高額になります。

そこで支払いしやすいように、サロン・エステ脱毛の全身脱毛には月額制と回数制(パックプラン)の2つが用意されています。

一見、月額制の方が毎月の支払いで安く済むので注目されがちですが、月額制の方はサロンによってかなり注意しなけばならない点が存在します。

今回は、月額制と回数制(パックプラン)の違いについて着目します。

全身脱毛には月額制と回数制(パックプラン)がある

サロン・エステ脱毛の全身脱毛には、月額制と回数制(パックプラン)があります。

月額制だとだいたい毎月1万円以下になるように設定させているケースが多いです。

対して、回数制(パックプラン)は6回、12回とか初回にまとめて料金をもらうので月額制よりも全身脱毛1回あたりの料金設定を安くしたり、あるいは月額制に比べ剃毛などの若干のサービスを加えているケースもあります。

月額(制)と回数制のある脱毛サロン

  キレイモ 脱毛ラボ 恋肌(こいはだ) 銀座カラー シースリー
月額料金 9,500円 1,990円
48ヶ所
1,435円 6,500円
22ヶ所
5,800円
(税込)
パック料金 114,000円 109,760円 92,407円 197,650円 95,000円(税込)
回数 6回 48ヶ所 6回 6回 脱毛し放題 6回
1回あたり 19,000円 18,293円 15,401円  — 15,833円
 付加サービス 剃毛サービス 2週毎の施術 2週毎の施術 なし なし
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

月額制の全身脱毛を選ぶ上での注意点

月額制の脱毛を選ぶ注意点は、まず回数制(パック制)との違いを理解しておくことが必要です。

月額制と回数制の内容はお店ごとにそれぞれ違うので内容を理解しておくことです。

例えば、月額制は全身脱毛1回終了するのに何回サロンに通わなければならないか?あるいは何ヶ月か通わなければならないか?を考えましょう。

脱毛ラボの月額料金は1990円(48ヶ所)と恋肌(こいはだ)の月額料金は1435円ともに1000円台と格安です。

しかし、脱毛ラボと恋肌(こいはだ)の1000代の月額料金の脱毛では、1年間に全身脱毛1回しか終わせることができません。

通常、全身脱毛で満足を得られる回数は12回程度と言われているので、12回の全身脱毛だと12年もかかってしまいます。

脱毛ラボと恋肌(こいはだ)は、月額制と違い回数制だと2週間の間隔をあければ脱毛できるスピード脱毛(全身脱毛12回なら半年で終了)で月額と差別化しているといえば差別化なんですが、よく調べないでサロンに行ってしまうとかなりガッカリといった感じになってしまうような気がします。

月額制と月額の表示に注意

銀座カラーは回数制というプランはなく脱毛できる回数は無制限というプランしかないのですが1年間の通える回数で全身脱毛の値段も変わってきます。

銀座カラーには全身22ヶ所脱毛し放題は197,650円(スペシャル価格プラン)総額はされているのですが、月額となるとローンなど分割で支払うことになります。

シースリーも同様です。

シースリーの月額5800円(地域により値段は異なる)も総額382,400円(税込)と表示されていますが、こちらも月額の場合はローンなどで分割をすることになります。

このように総額を分割して払う場合は、月額制と言いながらも結局はすべての分割を払い終えないと途中で辞めることはできません。

なので、月額制か月額かは要チェックです。

月額制のおすすめは

月額制のおすすめは、キレイモです。

キレイモは月額は当然毎月支払う必要がありますが、全身脱毛1回がキレイモを1回通うだ終了します。

毛周期と言われる、毛の生える時期の特定の時期ごとの脱毛なので2ヶ月に1度、キレイモに通うことになります。

キレイモの場合は月額で全身脱毛1回の終了価格が、(2ヶ月×9,500円=19,000円)とパック制6回の全身脱毛1回の脱毛価格が19,000円と値段は変わりありません。

キレイモの月額プランなら全身脱毛が1年で6回受けられるので比較的スピードも速いし、ローンなので分割もする必要もなく、辞めたい時にやめられます。

回数制(パックプラン)の全身脱毛を選ぶ上での注意点

絶対避けたい○○によるリスク

回数制(パックプラン)ですが、回数制の場合は1度に高額な料金を支払わなければなりません。

脱毛サロンとしては一度にお金が入ってくるので嬉しいし、回数制の数が多い契約ですれば一回当たりの脱毛料金が安くなるのは私たちにも魅力的ですね。

しかし回数制の1番の注意点は、倒産によるリスクです。

現金一括で支払ってしまい、倒産してしまったら返金は難しいと思ってください。

この場合、クレジットカードの分割だったらその後の支払いを止めることができるのでまだましなのですが・・・

事前に契約書の「前受金の保全措置」の事項を確認するか、倒産時の返金について聞いて確認しておきたいところですね。

回数制の回数が・・・

回数制の場合当然、決められた回数の契約になるのですが、その回数ちょうどで納得できればいいのですが、

  • この回数では不十分で回数を追加したい
  • 効果は満足したので、少ない回数にしたい
  • 何度か施術してもらったが満足感が得られないので途中で止めたい
  • 妊娠や転勤や引っ越しで通えなくなり解約したい

このようなケースも多いかと思われます。

妊娠や転勤の場合は、妊娠の場合は優遇措置や転勤や引っ越しの場合はチェーン店の場合は他の県のサロンに通える場合もあるので事前にサロンに確認しておきましょう。

回数制で契約した場合、「この回数では不十分なので回数を追加したい」以外は中途解約になります。

「この回数では不十分なので回数を追加したい」場合は、一度契約を終えてから再度契約する形になります。

途中で回数追加はそれぞれ可能?

回数制の契約については書面で契約しているので、「契約が終了後に再度契約」か「中途解約して再契約」することになります。

たいていのサロン脱毛では、回数追加に関しては優遇措置をしてくれることが多いいので、「中途解約して再契約」するよりも、「回数制の契約を終了後」に再契約するほうがお得になります。

クーリングオフや中途解約の際にはどうなる?

クーリングオフとは、wikipediaによると

消費者が自宅などに不意の訪問を受けて勧誘されるなど、自らの意思がはっきりしないままに契約の申し込みをしてしまうことがあるため、消費者が頭を冷やし再考する機会を与えるために導入された制度。一定の期間内であれば違約金などの請求・説明要求を受けることなく、一方的な意思表示のみで申し込みの撤回や契約の解除ができる。
引用元:wikipedia(クーリングオフ)

サロン・エステ脱毛は、「特定商取引に関する法律」(特定商取引法)で「特定継続的役務提供(とくていけいぞくてきえきむていきょう)」と定義される条件でクーリングオフ制度と中途解約制度も認められています。

サロン・エステ脱毛でクーリングオフと中途解約できる条件は「期間が1か月を超えて、料金が5万円を超えるもの」でクーリングオフ期間は8日間(書面契約をした日が1日目になります。)となっています。

これまで医療は医療法により、特定商取引法の対象外でクーリングオフは認められていませんでした。

2017年12月1日の改正特商法が施行され、2017年12月1日以降の契約であれば特定継続的役務提供の要件(期間が1か月を超えて、料金が5万円を超えるもの)に該当すれば、美容医療サービスである医療脱毛についてもクーリングオフが認れるようになりました。

クーリングオフできる美容医療には、脱毛、脂肪の溶解、にきび・シミ・そばかすなどの除去、しわ・たるみの軽減、歯の漂白などが含まれます。

国民生活センター:美容医療でクーリング・オフが可能なケースも!-特定商取引法に美容医療のルールが加わりました

サロン・エステ脱毛の場合で回数制で契約すれば、クーリングオフに関しては期間的にも金額的にも必ず満たす条件になりますね。

しかし、クーリングオフは法的に認めれても、倒産や夜逃げをされてしまうと回収は不可能なのできちんとしたサロン選びが最も重要になります。

まとめ

  • サロン・エステ脱毛の全身脱毛には、月額制と回数制(パックプラン)がある。
  • 月額制の脱毛には、一年で1回しか全身脱毛が行われないものもある
  • 月額制の脱毛には、ただ単に一括の金額を分割払いで提示している場合もある
  • 月額制で分割で支払っている場合、全額返済しないと止めることができない。
  • 月額制と回数制で脱毛条件がすごく変わるサロン脱毛店がもあるので事前確認は必要
  • キレイモは月額制と回数制の内容にほとんど差がないので、おすすめの月額制
  • 回数制での現金一括での一番のリスクは倒産
  • 倒産については事前に契約書の「前受金の保全措置」の事項を確認するか、倒産時の返金につい確認しておくこと
  • 書面での契約なので回数制に数を追加したい場合、契約を終えて再契約か中途解約して再契約する必要がある。
  • 回数制の追加については、契約の終了後に優遇措置としてお得なプランを用意してあるケースが多い
  • サロン・エステ脱毛で「期間が1か月を超えて、料金が5万円を超えるもの」についてはクーリングオフと中途解約が可能、クーリングオフ期間は8日間
  • これまで医療脱毛は特定商取引法の対象外の為、クーリングオフ対象外だった
  • 2017年12月1日より、医療脱毛を含む美容医療で「期間が1か月を超えて、料金が5万円を超えるもの」はクーリングオフの対象となった。
  • クーリングオフできる美容医療には、脱毛、脂肪の溶解、にきび・シミ・そばかすなどの除去、しわ・たるみの軽減、歯の漂白などが含まれる。
  • クーリングオフは法的に認めれても、倒産や夜逃げをされてしまうと回収は不可能なのできちんとしたサロン選びが最も重要。

再チェック!月額(制)と回数制のある脱毛サロン

  キレイモ 脱毛ラボ

恋肌(こいはだ)

銀座カラー シースリー
月額料金 9,500円 1,990円
48ヶ所
1,435円 6,500円
22ヶ所
5,800円
(税込)
パック料金 114,000円 109,760円 92,407円 197,650円 95,000円(税込)
回数 6回 48ヶ所 6回 6回 脱毛し放題 6回
1回あたり 19,000円 18,293円 15,401円  — 15,833円
 付加サービス 剃毛サービス 2週毎の施術 2週毎の施術 なし なし
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

シェアをお願いします。

現在人気急上昇中のレジーナクリニック!当サイトでも申込み数ナンバー1を誇ります。

★レジーナクリニックをおすすめできる理由

  • 薬事承認取得の脱毛器を全店導入
  • 医療脱毛なのに全身脱毛がサロン並に安い!
  • 最短8ヶ月で脱毛完了する

実際に脱毛した体験談を公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

⇒レジーナクリニックは効果的なジェントルレーズプロ全店導入《実際に体験してきた》

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする