1. ホーム
  2. 脱毛の不安・疑問
  3. ≫通っている脱毛サロンが倒産した時に!返金手順と乗り換え割でお得に新規契約

通っている脱毛サロンが倒産した時に!返金手順と乗り換え割でお得に新規契約

もしも脱毛サロンが倒産したら・・・なんて考えたことがあるでしょうか?

脱毛サロンには大手や個人経営や新規に開店したばかりの店舗などいろいろな形態があり、脱毛サロンが倒産することは実際にありえることです。

2017年にエターナル・ラビリンスとその子会社のラットタットがともに破産手続(事実上の倒産)を開始したのは記憶に新しいところです。

もしも倒産したら泣き寝入りなんでしょうか?返金する方法はないのでしょうか?

今回倒産についての記事を書きましたので少しでもお役に立てればと思います。

通っている脱毛サロンが倒産したら…

もしも現在通っている脱毛サロンが倒産してしまったら、当然今まで通っていた脱毛サロンで施術を受けることはできません。

施術を受けれないのなら返金をしてもらうのは当然と思いますが倒産だと、そうすんなりは行きません。

ただ返金される可能性もありますので、確認事項について記載します。

契約書の確認

倒産してしまったら、まず契約書を確認しましょう。

契約書に「前受金保全措置」の記載があるかを確認してください。

前受金保全措置とは、事業者である脱毛サロンが倒産に備えて、顧客に前受金の全部又は一部の返還を担保として、事業者が金融機関との間に保証委託契約を締結しているので、返金してもらえる可能性があります。

なので、契約時に契約書に「前受金保全措置」の記載かあるかのチェックと倒産時の対応については確認しておいた方がいいですね。

ただし、契約書に「前受金保全措置」が記載されている脱毛サロンが少ないのも事実です。

クレジットカード払いなら・・・

クレジットカードの分割払いをしているのなら契約したクレジットカード会社に連絡をしてストップをかけましょう。

これは、支払い停止の抗弁権(しはらいていしのこうべんけん)と言います。

脱毛サロンを例にあげると、脱毛サロン側に施術ができないなどの問題が生じている場合、クレジットカード会社に対して、その問題を主張しクレジットカード会社からの支払を拒否することができる権利になります。

支払いが拒否できる場合は、脱毛サロンなら

  • 脱毛サロン側に施術ができないなどの問題が生じている
  • 総支払額が4万円以上(リボルビング方式は38,000円)
  • 支払い方法がローン提携販売は、2か月以上の期間にわたっての3回以上の分割

詳しくは支払停止等の抗弁に関する手続きについて(一般社団法人日本クレジット協会のページ)

クレジットカード払いで一括払いで支払ってしまった場合は、支払い停止の抗弁権の対象外になるので注意が必要です。

契約解除で返金は可能か・・・

倒産しても契約解除自体は問題なくすることができます。

しかし契約を解除したからと言って、倒産した場合には一部でも返金されるかどうかはわかりません。

というのは、倒産していれば当然会社にはお金がないからです。

倒産しても資産があればと考えますが、たいてい倒産前に資産を全部売却して、従業員の給与などの運転資金として使ってしまっているため、お金はほとんど残ってないのが現状です。

倒産後に契約解除をしても返ってくる可能は、ほとんどないでしょう。

債権届出をする・・・

破産管財人に連絡して、所定の用紙に必要事項を記載の上、裁判所に期間内に債権届出を出して一般債権者となり、お金が残っていれば既に支払った施術料金の返金を受けることができます。

しかし、倒産と言う現状から考えると、資産を現金化して運転資金として使ってしまっていることがほとんどです。

一般債権者となっても返金されるケースほとんどないでしょう。

脱毛サロンの倒産が怖いなら。。。

脱毛サロンの倒産が怖いなら、現金一括払いやカードの一括払いは止めましょう。

この場合は倒産したら、まず金額は返ってきません。

月額コースまたは、クレジットカードの分割払いを利用しましょう。

クレジットカードの分割は金利がかかります。

脱毛サロンによっては所定の回数まで金利を負担してくれるところもあります。

クレジットカードの支払い拒否(支払い停止の抗弁権)ができる場合は、脱毛サロンなら

  • 脱毛サロン側に施術ができないなどの問題が生じている
  • 総支払額が4万円以上(リボルビング方式は38,000円)
  • 支払い方法がローン提携販売は、2か月以上の期間にわたっての3回以上の分割

詳しくは支払停止等の抗弁に関する手続きについて(一般社団法人日本クレジット協会のページ)

価格が4万円以上、3回以上の分割にすれば、支払い停止の抗弁権に該当するので最低限のリスク回避になります。

エタラビ倒産時の例で言えば…

エターナル・ラビリンス(エタラビ)とラットタットが2017年に破産手続きの開始をしました。

通常、破産手続きを開始前に資産を売却して返済にまわしているケースが多く、その後に破産手続きを開始して会社を消滅(資産があれば債権者に分配してから会社を消滅)させるので事実上、倒産になります。

専門的な用語になっていますが、破産≒倒産と思って大丈夫です。

エタラビ倒産のきっかけは破産する2016年の前年8月の消費庁からの行政処分による一部業務停止で新規顧客と契約ができないことによる経営悪化です。

それに合わせて子会社のラットタットも連鎖的に倒産してしまいました。

業務停止になった主な理由は

  • 月額表示が、コース金額を分割した1ヶ月の金額だった。
  • そのコースの分割金額を初月、2ヶ月目0円としものを期間限定のキャンペーンとしたが、期間が終わると延ばし続けた。
  • 予約が取れないのに「間違いなく予約が取れる」と嘘を言い、3か月に4回の頻度で施術を提供することもできなかった。
  • クーリングオフや中途解約の支払いがとても悪かった。

などです。

詳しくはこちら⇒エタラビの特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者に対する業務停止命令(9か月)及び指示について(消費者庁のページ)

エタラビ側に大いに問題があり、今回の行政処分で新規顧客の売り上げが入ってこなくなり、運転資金がなくなったのが倒産してしまった理由ですね。

このような行政処分がくだったら即、資金のあるうちに中途解約したいところですが、エタラビは中途解約の支払いの悪さも指摘されているので気の弱い人だと返金もされていたかが気になるところです。

返金手順は?そもそも返金してもらえるか

エタラビとラットタットの場合は、倒産前に資産のほどんどをミュゼに売却して返済に回していたのでお金がほとんどない状態なので返金は「極めて困難な見通しです。」とエタラビの破産管財人のページにも書いてあります。

返済が困難なので債権届出期間は定められてなく、債権届出の用紙を送ることもしてないない現状では返金は困難です。

クレジットカードの分割払いをしているのなら契約したクレジットカード会社に連絡をしてストップ(支払い停止の抗弁権)をかけましょう。

今回、資産の売却先がミュゼであることと、ミュゼが全日本エステティック業連絡協議会の理事をしていることもありミュゼがエタラビとラットタットの会員の救済措置を取ることになりました。

ミュゼの救済措置

ミュゼのエタラビとラットタット会員の救済措置は支払いがすでに終わっている場合と信販会社を利用して支払いを継続中で対応が変わります。

2017 年 5 月 8 日(月)までに代金の支払いが終了している方

クレジットカード、現金、信販契約で 2017 年 5 月 8 日(月)までに代金全額が支払い済の場合は、1回あたり定価(定価 エタラビ 28,500 円(税込)、ラットタット 20,400 円(税抜))の35%(税抜)の金額を支払うことでサービスを継続できます。

信販契約利用で現在お支払中の方

信販契約ご利用、現在支払中で、株式会社日本プラム、株式会社ダブルラックとご契約の方は、そのまま支払い続けることでサービスの継続できます。

信販契約をご利用、現在支払い中でCBSフィナンシャルサービス株式会社とご契約の方は、今後の対応をどうするかを相談することになります。

CBSフィナンシャルサービス・カスタマーセンター
電話番号  0120-383-060
受付時間  9:00~18:00

ミュゼの優遇措置申し込みについて

ミュゼへのエタラビ・ラットタットの優遇措置には申込みが必要です。

  1. 優遇措置申込み専用ダイヤル(0570-200-709)に電話して、申込み手続き(優遇措置の申込み手続き)のご予約をする。
  2. 予約の日時に来店、申し込み各事項の確認・了承後に申し込み。(申込みにはご印鑑及び身分証明書が必要)
  3. ミュゼへ申し込み完了後に施術を受けることができる。

優遇措置申し込みは専用のダイヤルとなっています。

エタラビ・ラットタット会員へのミュゼ優遇措置申し込み専用ダイヤル
電話番号 0570-200-709
受付時間 10:00~19:00

破産した会社への返金の対応は難しいですが、ミュゼが優遇措置をしてくれるのはせめてもの救いですね。

既にエタラビとラットタットを解約している人は対象外になります。

【ミュゼ】公式サイト

新しいお店で全身脱毛契約するなら乗り換え割を利用

新しいお店で心機一転、全身脱毛契約するのもありですね。

各脱毛サロンでは、のりかえ割をしているところも多いですので利用してみてはいかがでしょうか?

のりかえ割はパックプラン契約でパックプランの回数が多いほどかなりの割引が期待できます。

のりかえ割のある脱毛サロンをまとめてみました。

 脱毛サロン  のりかえ割
キレイモ

選べる豪華商品または最大50,000円割引

【キレイモ】公式サイト

ストラッシュ

最大60,000円割引

【ストラッシュ】公式サイト

銀座カラー

最大50,000円割引

【銀座カラー】公式サイト

恋肌(こいはだ)

最大50,000円割引

【恋肌(こいはだ)】公式サイト

倒産して返金できないのは悔しいですが、エタラビとラットタットの残りの施術回数が少ないなら場合によってはかなりお得になりますね。

まとめ

  • 脱毛サロンに倒産はありうる、2017年エタラビとラットタットは破産手続きを開始(事実上の倒産)した。
  • 脱毛サロン倒産後の返金はほとんど不可能、ただしクレジットの分割の場合は、条件によっては支払い停止の抗弁権に支払いを停止できる。
  • 契約書に「前受金保全措置」の記載があれば返金してもらえる可能性があるが記載されている脱毛サロンは少ない。
  • 脱毛サロンの倒産が怖いなら、現金一括やカード一括払いはしないで、支払い停止の抗弁権が使用できるクレジットカードの分割払いか、月額コースを利用するのがよい。
  • エタラビ破産のきっかけは破産手続きを開始した前年の2016年8月の消費庁からの行政処分による一部業務停止で新規顧客と契約ができないことによる経営悪化で連鎖的に経営が悪化したラットタットも破産手続きを開始した。
  • エタラビとラットタットの返金は不可能に近いが、ミュゼが救済措置をとることになった。
  • ミュゼの救済措置は、すでに完済していればエタラビ・ラットタットの全身脱毛の価格に35%の金額を支払うか、返済中なら引き続き返済していれば追加金額なしでミュゼで同様のサービスを受けれれる。⇒【ミュゼ】公式サイト
  • 新たに脱毛サロンを利用する場合は、のりかえ割のある脱毛サロンを選ぶとかなり割安になる。

シェアをお願いします。

現在人気急上昇中のレジーナクリニック!当サイトでも申込み数ナンバー1を誇ります。

★レジーナクリニックをおすすめできる理由

  • 薬事承認取得の脱毛器を全店導入
  • 医療脱毛なのに全身脱毛がサロン並に安い!
  • 最短8ヶ月で脱毛完了する

実際に脱毛した体験談を公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

⇒レジーナクリニックは効果的なジェントルレーズプロ全店導入《実際に体験してきた》

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする